プログラミングコンテスト

【2021年版】プログラミングコンテスト開催予定

せっかくプログラミングを学習するのであれば,自分の力を試してみたいですよね。2020年度はオンラインで開催などもありました。
ぜひ参加してみましょう!!

全国小学生プログラミング大会「ゼロワングランドスラム」

参加資格

全国の小学生1年生〜6年生まで(2009年4月2日〜2015年4月1日までに生まれた方)

募集内容

予選

予選はWeb上で行われます。予選の形式はScratchというプログラミング言語についての4択問題です。公式サイト上に例題があります。

ブロック大会

ブロック大会では東日本と西日本で分かれています。予選通過者から3人でグループを作り、Scratch、Minecraft、ロボットで作ります。

決勝大会

決勝大会はブロック大会同様に3人のチームで作ります。

開催日

予選:5/7~5/23

ブロック大会

東日本:6/13

西日本:6/20

決勝大会

7/17
公式ページ

 

U-22プログラミング・コンテスト2021

参加資格

22歳以下(西暦1999年4月2日以降に生まれた方)

※チームの場合も参加資格は原則上記の通りです。但し、チームの代表者が22歳以下で、メンバーの半数以上が22歳以下で構成されている場合は、同一学校に所属する学生限定で、30歳未満(西暦1992年4月2日以降に生まれた方)であればメンバーの一員として参加することを許容します。

募集内容

未応募(他のコンテストを含む)のオリジナル作品であること。

審査ポイント

総合得点だけでなく、プロダクト、テクノロジー、アイデアの3つのカテゴリで審査

公式ページ

全国小中学生プログラミング大会

こちらはまだ今年の募集はしていませんが、去年の情報を載せておきます。

参加資格

日本国在住の、6歳以上15歳以下(2020年4月1日時点)の小学生・中学生グループで応募する場合は3人以下。応募は1人(または1グループ)何作品でも可能

募集内容

PC、スマートフォン、タブレットで動作するプログラムや、アプリ、ゲーム、ムービーなどのソフトウェア、ロボット、電子工作などのハードウェア(いずれも作品の形式は問わない。ただし、すべてオリジナルでプログラミングしたもの、または自身による改良に限る)
*他コンテストへの重複応募も可能

審査ポイント

発想力」、 「表現力」、 「技術力

公式ページ